QRポートフォリオ

QRポートフォリオ「売り20銘柄」とは

「売り20銘柄」とは

株式投資には、個別の銘柄が市場全体の値下がり影響されるリスクがあります。
そのリスクを抑えるための一つの方法が、「買い」と同時に「売り」のポジションを持つことです。
ここでは、実際に「空売り」が出来て、比較的「値上り」リスクの小さい20銘柄を以下のステップで選んでいます。

  1. 株式のパフォーマンスを向上させると思われる、いくつかの条件を満たしていない。
  2. 株式を定量的に分析、評価したスコアが低い

上記の条件のもとで絞り込んだ20銘柄で構成されるポートフォリオです。具体的なステップは以下に示す通りです。

ステップ1:収益面、資産面から見て、割安な銘柄を除く

株価が割安な銘柄は、下値リスクが小さく、「空売り」の妙味も小さいといえます。
そこで、PERが30倍以下の銘柄を除外します。

ステップ2:信用取引の需給バランスの良い銘柄を除く

信用取引の買い/売りのバランスは、短期的な需給を反映し、株価に影響を与えます。
そこで、信用残レシオ=(信用買い残 - 信用売り残)÷ 平均売買高 が0以下の銘柄を除外します。
また、非貸借銘柄は空売りが出来ないため、除外します。

ステップ3:生き残った銘柄から、クォンツスコアの低い銘柄を抽出する

上記のステップを勝ち抜いた銘柄の中から、クォンツスコアの低い銘柄を抽出します。
上位20銘柄で、QRポートフォリオの「売り20銘柄」を構成します。
該当する銘柄群が20銘柄に満たない場合は、その銘柄群だけでポートフォリオを構成します。

クォンツスコアは計量分析によって算出される以下のスコアを合計したものです。
1. 成長性 2. 割安性 3. 企業規模 4. 財務健全性 5. 中期市場トレンド適合性 6.テクニカル
(市場トレンド適合性とは、過去3ヵ月間の市場のトレンドにどの程度マッチしているか測定したものです)

銘柄の見直しについて

20銘柄は、毎週末見直しをかけます。その際に、銘柄の入れ替えが発生することもあります。
過去の銘柄の履歴は3年前から参照が可能です。

主要指標

日経平均株価
18/05/22 12:59
down
22,986.16円
(-16.21円)
日経平均チャートへ
TOPIX
18/05/22 12:59
down
1,809.77
(-3.98)
TOPIXチャートへ
円相場(USD/JPY)
18/05/22 13:18
down
110.909-110.912
(-0.11%)
円相場チャートへ

株マップファミリーのご案内

チャットボット

Quants Planner

FX株マップ.com

デイトレ株マップ.com

イージー株マップ.com

投信株マップ.com

ETF株マップ.com

株マップ.com Lite

株マップ.comモバイル

3キャリア対応

詳しくはこちら
※ ログイン不要でPC版マイ銘柄と連動。
※ リアルタイム/20分遅れ株価に対応。
※ 基本機能ご利用料金は無料です。
文字サイズ: | |