フィスコ ニュース

このページの使い方

マネーフォワード

(東証マザーズ : 3994)MONEY FORWARD, INC.ホームページへ
前銘柄次銘柄
20分遅れ マネフォのデイトレード情報は「デイトレ株マップ.com」へ!
【制度信用】
始値年高 ()時価総額億円
高値年安 ()PER
(%) 安値単元株数PBR
出来高平均売買配当利回%

マネーフォワード フィスコ ニュース

マザーズ市況/マザーズ指数は6日ぶり大幅反落、米中協議先行き懸念が一層高まる、JIAは急落

2019/05/08 16:04

*16:04JST マザーズ指数は6日ぶり大幅反落、米中協議先行き懸念が一層高まる、JIAは急落
 本日のマザーズ指数は6日ぶり大幅反落となった。前日の米国株式市場にて、10日からの対中関税引き上げをライトハイザー通商代表部(USTR)代表が再確認したことで、米中通商協議の先行き懸念が一層高まったことから、朝方のマザーズ市場は売りが先行した。その後は、好業績銘柄や材料株の一角への物色はみられたものの、個人投資家によるセンチメント悪化を受け、時価総額上位銘柄が揃ってさえない動きとなった。なお、マザーズ市場の売買代金は概算で944.05億円。騰落数は、値上がり88銘柄、値下がり184銘柄、変わらず11銘柄となった。
 個別では、JIA<7172>が16%安となり、値下がり率トップになったほか、カオナビ<4435>やハウテレビジョン<7064>といった直近IPO銘柄が値下がり上位に並んだ。売買代金上位では、オンコリス<4588>、アンジェス<4563>、そーせい<4565>、シノプス<4428>、窪田製薬ホールディングス<4596>が軟調であった。一方で、トビラシステムズ<4441>、日本ホスピス<7061>、チームスピリット<4397>、シルバーライフ<9262>、マネーフォワード<3994>、ファンデリー<3137>は上昇した。
《SK》
この分析を他の銘柄で実行

投資家のための銘柄分析・検索サイト「my株」提供開始!

投資家のための銘柄分析・検索サイト「my株」提供開始!

主要指標

日経平均株価
19/07/19 15:15
up
21,466.99円
(+420.75円)
日経平均チャートへ
TOPIX
19/07/19 15:00
up
1,563.96
(+29.69)
TOPIXチャートへ
円相場(USD/JPY)
19/07/20 05:39
up
107.726-107.729
(+0.43%)
円相場チャートへ

株マップファミリーのご案内

チャットボット

Quants Planner

FX株マップ.com

デイトレ株マップ.com

イージー株マップ.com

投信株マップ.com

ETF株マップ.com

株マップ.com Lite

株マップ.comモバイル

3キャリア対応

詳しくはこちら
※ ログイン不要でPC版マイ銘柄と連動。
※ リアルタイム/20分遅れ株価に対応。
※ 基本機能ご利用料金は無料です。
文字サイズ: | |