FX(外国為替取引)会社比較 総合ランキング

FX順位メダルGMOクリック証券(FXネオ)

GMOクリック証券(FXネオ)
GMOクリック証券(FXネオ)資料請求・口座開設

総合評価点
96

【評価ポイント】FX界の巨塔GMOクリック証券は2012〜2016年の5年連続で取引高世界第1位となり、口座数は47万。預かり資産も国内1位と圧倒的な存在感を放っています!
チャート専用ツール・サブツール・ガジェットなどを用意した多彩な取引ツールが部門の1位にランクイン!新FXネオは通貨ペア豊富で注文方法も多彩なことに加え、最大保有通貨数も他社と比べて多いことが取引高が伸びている一因かもしれません。毎日のテレビ番組「ビジネスクリック」、ラジオ番組「北野誠のFXやったるで!」に加え、投資チャンネルが追加。FXだけでなく株、CFD、オプションから債券までなんでも取り揃えている商品力も魅力。
FX以外の魅力も豊富なGMOクリック証券で投資をスタートしてみませんか?

取扱商品ランキングスプレッドランキングスワップランキング情報ランキングツールランキングスマホランキング

FX順位メダルYJFX!(ワイジェイFX)

YJFX!(ワイジェイFX)
YJFX!(ワイジェイFX)資料請求・口座開設

総合評価点
90

【評価ポイント】Yahoo! JAPANグループのYJFX!は若者に支持されており『スマホアプリ』で1位を獲得。
使いやすいインターフェースが特徴で初心者にも好まれるアプリが人気。Yahoo!ファイナンスの提携コンテンツであるファイナンススタジアムは同社だからこそできるソーシャルなFXサービス!シストレに分類されるトレードコレクターは、敏腕トレーダーに代わりに取引してもらえ、最近では人工知能の技術も搭載し最先端の取引ができるのかも!?情報部門では、『YJFX!アカデミー』として初心者サポートもさらに充実。レポートやセミナーも人気ストラテジストが担当。投資家の声をカタチにしながら進化し続けるYJFX!に今後も期待大!

取扱商品ランキングスプレッドランキングスワップランキング情報ランキングツールランキングスマホランキング

FX順位メダルヒロセ通商(LIONFX)

ヒロセ通商(LIONFX)
ヒロセ通商(LIONFX)資料請求・口座開設

総合評価点
89

【評価ポイント】大阪に本社を置くFX専業会社で、LIONFXという取引システムを提供。FXの取引高がYJFX!と並ぶ規模で2016年3月にジャスダックへ上場。スプレッドや取引ツールの使い易さは業界最高水準。取扱通貨ペアが50種類もある異例の多さも魅力的。
そしてキャンペーンの種類の多さが半端じゃない。FXランキングの評価に含まれないところが残念ですが、新規口座開設、キャッシュバック、取引高、ぞろ目などなど。ヒロセ通商名物の食品キャンペーンで胃袋を満たして下さい!ランキングでも安定した上位の常連と存在感アリ。
トレードバトルでは賞金も用意され、優勝者インタビューのほかに小林芳彦氏によるプレミアム反省会まで用意。ヒロセ通商でならFXで負けても楽しめそうですね!3月のキャンペーンは大阪で人気の551蓬莱セット♪

取扱商品ランキングスプレッドランキングスワップランキング情報ランキングツールランキングスマホランキング

FX順位メダル外為どっとコム

外為どっとコム
外為どっとコム資料請求・口座開設

総合評価点
87

【評価ポイント】外為どっとコムはFX会社の老舗で、口座数・預かり資産ともに国内上位の実績。20通貨ペアのスプレッドは業界最狭水準!スピード注文や多機能な分析機能を備えたハイスペックな取引ツールで、プロも満足の取引環境を提供。同社の一押しは業界最強の情報力!年間200本以上開催のセミナーに1日5本以上のレポート、20種類以上の動画コンテンツにニュース配信も5種類と圧倒的な量と質で情報を網羅。トレードバトルも開催!また、同社の顧客ポジション情報は時にミセスワタナベのポジションとして一般紙をにぎわすほど。初心者が一から学べるコンテンツやFXスクールの運営も行っています。情報力と取引ツールは外為どっとコムで決まり!

取扱商品ランキングスプレッドランキングスワップランキング情報ランキングツールランキングスマホランキング

FX順位メダル外為オンライン

外為オンライン
外為オンライン資料請求・口座開設

総合評価点
71

【評価ポイント】人気タレントを採用しているCMでお馴染みの外為オンラインは情報力に定評アリ!3社のニュース配信に加え、日々のアナリストレポートと著名個人投資家の情報配信。セミナーは毎回満席になるほどの人気で地方でも積極的に開催中!
独自のハイブリットチャートを搭載した直観的でユニークな取引ツールはカスタマイズ機能も充実しており、独自のアイディアが光っています。個人投資家のポジション状況が分かるディールスコープも必見!非常に高いポテンシャルのあるFX会社ですので、ハイスペックな機能取引ツールが欲しい人にオススメです!

取扱商品ランキングスプレッドランキングスワップランキング情報ランキングツールランキングスマホランキング

FX順位メダルみんなのFX(トレイダーズ証券)

みんなのFX(トレイダーズ証券)
みんなのFX(トレイダーズ証券)資料請求・口座開設

総合評価点
71

【評価ポイント】みんなの外為と親近感が沸くみんなのFX。ドル円をはじめとする主要通貨のスプレッドは業界最狭水準。FXにシステムトレード、バイナリーオプションと商品バリエーションも豊富。毎月の食品キャンペーンもこだわりのラーメンが登場。また取引ツールでは「取引成績表」などFXトレーダーの勝率の向上のためのサービスも好感がもてます。自動売買の「みんなのシストレ」は気軽にFXをしたいという人にも好評の模様。新たに『みんなの金トレ』という情報配信サービスを設け、投資家教育にも熱心。セミナーには元ゴールドマンサックスでディーラーをされていた志摩さんやロンドンFXでお馴染みの松崎美子さんなどの人気ストラテジスト・個人投資家が講師を務めます!

取扱商品ランキングスプレッドランキングスワップランキング情報ランキングツールランキングスマホランキング

FX順位メダルFXブロードネット

FXブロードネット
FXブロードネット資料請求・口座開設

総合評価点
66

【評価ポイント】FXブロードネットは2007年に今の体制となったFX会社です。初心者に嬉しい1000通貨からの取引や豊富な24通貨ペアの取扱い、くりっく365でのシステムトレードもあるなど多くのサービスがあります。10月に英ポンド円1.0銭、豪ドル円0.6銭と個人投資家に人気のある通貨ペアのスプレッドを一気に縮小しました。また、オリジナルの半自動売買システムであるトラッキングトレードを押しているようで、公表例のパフォーマンスは良さそうです。トレードツールも売買分析があるなど機能面も充実しており、自身のトレードの分析面で 効果発揮しそう。

取扱商品ランキングスプレッドランキングスワップランキング情報ランキングツールランキングスマホランキング

編集部コメント

ペン

2017年3月のFX会社ランキングは、GMOクリック証券!5年連続でFX取引高世界一となり、FX界の王者として君臨しています。TVCMでの知名度も高く、取引コストは業界トップ水準。スマホからの取引も便利なアプリで簡単に行えます。
次いで2位に浮上してきたのがYJFX!3月末までの期間限定でスプレッドを縮小し、上昇することとなりました。スマホアプリは高く評価されており、システムトレードなどの金融商品があるのも良いですね。
同じく2位はスプレッド・スワップポイント・取引ツールに定評があるヒロセ通商。人気の食品キャンペーンでFX業界を盛り上げています。
上位に入れなかったFX会社も、独自のサービスが目立ちます。外為どっとコムは、レポートや動画を毎日10本以上更新されるほどの情報配信力。外為オンラインは、iサイクル注目と呼ばれる半自動売買で楽するFXを展開し、売買ロジックも進化中!みんなのFXは、FXに加えてバイナリ―オプションにシステムトレードを運営。FXブロードネットは価格追尾型リピート注文と呼ばれるサービスを出しています。
FXは自身の取引通貨ペアや取引手法、欲しい情報などで選ぶべきFX会社が変わってきます。どのFX会社が自分に合っているのか、このページで参考になれば幸いです

※総合ランキングでは、各項目のランキング順位に加点して掲載しております。

※点数が同点の場合は、口座数により順位付けして掲載しております。

■FXから投資をはじめる人が増加中!

「FXが人生で初めての投資」という方が増えております。それはなぜか?株式投資や他の金融商品と比較した場合、FXは圧倒的に少ない金額からはじめられるためです。為替相場(FX)では証拠金といって例えば10万円入金することによって250万円分の取引が出来るようになります。(FXトレードでこれをレバレッジと呼びます。この場合、レバレッジ25倍です)
ドルやユーロといった身近な通貨でFX取引を10万円からスタートしてみませんか?(※FXでは原則、入金額以上損をしないような仕組みになっておりますので、ご安心ください。)

■FX口座を複数もつメリット

FX取引をする際にオススメしているのが複数のFX会社の口座を用意することです。取り扱っている商品(つまりドルやユーロといった為替)はどの会社でも同じであるため、何かあった場合の対処が容易にできます。具体的にはA社の口座で取引をしていたが、メンテナンスになってしまい今取引がしたいのに出来ないといった場合、B社にてログインするなどの対応が取れます。実際に銀行側の問題で入金休止中ということもあるため、FX口座は複数お持ちになられた方がリスク分散という観点からもオススメです。

文字サイズ: | |