株マップ活用特集

第6回:株価のサイクルを捉えろ、日柄値幅分析とは −応用編−


日柄値幅分析を使いこなすポイントを挙げてみよう。

まず、以下のチャートを見てほしい。

<日柄値幅分析チャートの例>

日柄値幅分析チャート

現在の株価は上昇トレンドとなっていて、これがもうしばらく続くという分析結果となっている。ただ、過去のトレンドのサイクルを見ると、特に下げトレンドの日柄値幅が1回だけ異常に長くなっていることが分かる。
このように、日柄値幅のサイクルの規則性が低いと、今後の予測の精度も低いと言わざるをえない。

日柄値幅の規則性については、画面下の方の、「日柄と値幅の規則性」のところで確認できる。これが低いようなら、あまり当てにならないと思ったほうがいいだろう。

<日柄と値幅の規則性の例>

日柄と値幅の規則性

次に、株価の目標値について説明する。
株価の目標値は、基本的に、第1目標、第2目標の2つあり、第1目標は、前回つけた高値もしくは安値となっている。第2目標は、過去の値幅の平均から算出された目標となっている。(シグナルのパターンによっては、第1目標のみの場合もある。)

従って、まずは、第1目標の株価を目標として、指値などするのがよいといえる。ただ、シグナルが出ていても、既に株価が上昇していて、第1目標に近づいていたり、第1目標をクリアしていたりする場合もある。(以下は一例)

<第一目標に近づいてきた例>

第一目標に近づいてきた例

このような場合は、目標株価までの変化率をチェックして、伸びしろが少ない場合は、見送りが正解といえる。

では、次回は、日柄値幅分析で魅力的な銘柄を探す方法を紹介しよう。

早速 6758 ソニーの「日柄値幅分析」を見る!

次回は、「第7回:株価のサイクルを捉えろ、日柄値幅分析とは −検索編−」です。

目次

PR情報

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券
[魅力1] 主要ネット証券最低水準!選べる2つの手数料プラン
[魅力2] 安心のネット証券総合評価No.1
[魅力3] あなたの投資スタイルは?選べる「豊富な商品ラインナップ」
[魅力4] 業界最高水準!お得な貸株サービス、投信マイレージ…

主要指標

日経平均株価
17/06/27 15:15
up
20,225.09円
(+71.74円)
日経平均チャートへ
TOPIX
17/06/27 15:00
up
1,619.02
(+6.81)
TOPIXチャートへ
円相場(USD/JPY)
17/06/27 17:50
down
111.611-111.621
(-0.22%)
円相場チャートへ

株マップファミリーのご案内

FX株マップ.com

デイトレ株マップ.com

ゲーム株マップ.com

イージー株マップ.com

投信株マップ.com

ETF株マップ.com

株マップ.com Lite

株マップ.comモバイル

3キャリア対応

詳しくはこちら
※ ログイン不要でPC版マイ銘柄と連動。
※ リアルタイム/20分遅れ株価に対応。
※ 基本機能ご利用料金は無料です。
文字サイズ: | |