株マップ活用特集

第8回:銘柄分析を使いこなす、まずは基本情報から!(銘柄基本情報編)


銘柄について、ファンダメンタル、テクニカルの両面から深く掘り下げて分析できるのが株マップの銘柄分析の特徴だ。

しかし、銘柄分析といえば、何といっても「銘柄基本情報」が文字通り基本となる。銘柄分析の入り口でもあるので、最もアクセスするページともいえるだろう。

まず、銘柄ページで意外と知られていない情報がある。それは銘柄名の右側に表示される「地球」のようなマークの画像リンクだ。これをクリックすると、その銘柄のホームページが表示される。知っていると重宝するだろう。

<ホームページへのリンク例>

ホームページへのリンク

次に、これも銘柄分析ページ全般で共通だが、銘柄の株価や当日の四本値や、基本指標が表示される。特に、基本指標の、「時価総額」「PER」「PBR」「配当利回り」は指標の中でも最もよく見られると考えて、ここに表示しているので、常にチェックするようにしよう。

<株価や基本指標>

株価や基本指標

基本情報には小さなチャートが表示されるが、このチャートはマウスの左ボタンで期間をずらすことができる。また、チャートの下には、「ヤフーファイナンス」「みんなの株式」のこの銘柄についての掲示板へのリンクがあるので、活用したい。

<ピコチャートと各外部サイトへのリンク>

ピコチャートと各外部サイトへのリンク

ヤフーファイナンスリンクの下には、「テクニカルアラート」が表示される。各テクニカル指標でシグナルが発生している場合は、ここでチェックできる。 また、チャートの右側には、「日柄値幅分析」、「理論株価」、「クォンツスコア」「チャート足型アラート」等の分析結果が表示される。(一部は有料会員限定情報)
日柄値幅で上昇期なのか下落期なのか一目で分かるし、理論株価で割高なのか割安なのかもここでチェックできる。

また、「イベントアラート」には、業績予想の修正情報や、株式分割予定などが表示されるので、見逃さないようにしたい。

<銘柄基本情報の例>

銘柄基本情報

次に、「関連キーワード」を見てみよう。関連キーワードを見ることで、該当企業の事業内容のイメージがつかめるだけでなく、株式市場で注目されているテーマ性をどの程度持ち合わせているかをチェックできる。

<関連キーワードの例>

関連キーワードの例

キーワードの下は、「適時開示情報」だ。適時開示とは、企業が開示する情報で、主に決算発表や業績予想修正、その他、決算説明会の資料や、新製品情報等がメインとなる。マイナーな銘柄だと、企業ニュースがほとんど出てこないが、適時開示情報は、ある程度の頻度で情報が公開されるので要チェックだ。また、四半期決算の資料が公開されるので、最新の業績動向も確認できる。

<適時開示情報の例>

適時開示情報の例

銘柄基本情報をハブとして使いこなして、さらに詳しい銘柄分析ページにキラーパスを出してもらいたい。

早速 6758 ソニーの「銘柄基本情報」を見る!

次回は、「第9回:銘柄分析を使いこなす、業績は企業の通信簿!(業績情報編)」です。

目次

PR情報

No.1ネット証券ではじめよう!株デビューするならSBI証券
[魅力1] 主要ネット証券最低水準!選べる2つの手数料プラン
[魅力2] 安心のネット証券総合評価No.1
[魅力3] あなたの投資スタイルは?選べる「豊富な商品ラインナップ」
[魅力4] 業界最高水準!お得な貸株サービス、投信マイレージ…

主要指標

日経平均株価
17/05/30 15:15
down
19,677.85円
(-4.72円)
日経平均チャートへ
TOPIX
17/05/30 15:00
up
1,572.67
(+2.46)
TOPIXチャートへ
円相場(USD/JPY)
17/05/30 19:57
down
110.983-110.993
(-0.26%)
円相場チャートへ

株マップファミリーのご案内

FX株マップ.com

デイトレ株マップ.com

ゲーム株マップ.com

イージー株マップ.com

投信株マップ.com

ETF株マップ.com

株マップ.com Lite

株マップ.comモバイル

3キャリア対応

詳しくはこちら
※ ログイン不要でPC版マイ銘柄と連動。
※ リアルタイム/20分遅れ株価に対応。
※ 基本機能ご利用料金は無料です。
文字サイズ: | |